スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2012.01.17 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

うらなってもらった

  • author: caviar
  • 2011.01.04 Tuesday

今日美容院に行ってる母を待つ間、オータニで色々催しがあったからうろうろしてたの
そしたらちょっと高めの占いコーナーがあって、空いてるとこにいった
まあこさんの半額くらいだから、まいいやと思って、ワンポイントで占ってもらう
タロットと九星学とかってのと、あと何かを合わせてみてるひと
恋愛などきかず、芸の成功、について尋ねちゃうストイックなわたし

驚いたのが、誕生日からすると天性としてアクションが合っているということでした
話したり動いたりすること

それとこの三年が開運期だったらしくて、ちょうど去年がその真ん中、人生の分岐点、決断の年だった
そのときに演劇を始めたのはよかったっていうこと
で今年は何にしろ表面化しやすい年で、成功もあるけど、悪いタネをまくとそれがすごく表面化しやすいという
だから気をつけてって
あと人間関係が変わるって
今まで仲よかったひとと離れ、新しい人脈が広がるとのこと
だからどんどんチャレンジするが吉
来年のことは言ってなかったけど、たぶん来年からはがくんと下がるのでは
今年中にいろいろやっとかないとな

あとハンコとか、契約に気をつけろとのこと
あと芸術、美感覚にすぐれている そこで力を発揮して行く人
個性を大事に
あとやっぱ、文筆向いてるっていわれた
ややこれコンプレックスになりかけてるよ

あと星座だと、蠍座ですが、もともと顔から上の病気、鼻とか耳とか目が弱い あと生殖器が弱いから気をつけてって
すごく道を極めたがる、そして求めるれべるが高くて、とにかくプライドが高くて
道を絞ることが大事
あと努力家
個性を大事に

それでタロット
最初に出てきたのが愚者、新しいスタート
次が魔術師で、才能
であとはちょっと私にはわからないけど、世界っていうカードが逆さに出たので、未完成、修行中!
あと女帝?が意欲があっていい状態で、正しい道を行っているってことだと
あとは骸骨の、これが今まで停滞してたのが生まれ変わる、復活
でラストが太陽で、これは大きな成功を意味するとのこと
覚えてないのもあるけど、基本的にはすごくいい道を選んだってこと

うう自分には合わない道だって思い込むの、もうやめよう!!!

タロットは昔から興味あったし自分でもやってみたいな

あとは今年じゅうになにか神秘的なもの、宗教的なものに出会うという話
どういう意味かよくわからない

まあこういう占いは、新年フェアだし、色々バイアスかかって伝えられるものだとは知っています
だから話半分には聞いていた
だけどいままで向いてないと言われたことを少しでも払拭できたのではと

あと毎年あたしは789が強い月で、101112がパワーの下がる月ですとのこと

ま、ちょっとがんばろう
もうどうせ下積みなら、自分がどういう状態だろうといいじゃんね
レベルにあったとこに結局採用されるわけだから、なんかてつけてみる
で、学校については保留 二ヶ月のワークショップが年二回あれば充分じゃないかとも思うし
とりあえずできないことはない
不安材料はやってみなければ克復できない

向いてないと思うのやめよ
ほーんと
たぶん数で言えば向いてるし

ああと文筆向いてるっていつもいわれんですけどってきいたら、とりあえず演劇でやればいいと
天性としてはそちらに向いてますよといわれた

うん
思い込んだ勝ち
イメトレイメトレ
うん

いまは有名になりたいっていうのと同じくらい(よりも多く、とはまだ言えない)、自分の納得できる成果が欲しい
自分のスタイルを確かめたい
ていうか役をください
ていう気持が着実に育ってるから、いいと思います

つまんないようなオーディションでも受けてみよう
もうだってあたし多分どんなひどいこと言われてもなんとか立ち直れるし(簡単じゃないけど)
とにかく去年はバイトとかなにから末はナンパに至るまで、自分の予想外の部分をほめられたり、自分が予想してたよりきついことを言われたり、それで自己イメージもずいぶん変わってきたし
だんだん世界のスケール感が前よりはうまくとれるようになってきたのでは
だからね、とりあえず出てみるよ
うん
たぶん自分にとって悪影響があっても、スタニスラフスキーの自伝とか、この劇ではこんな悪影響が、とか書きまくってるけどあんな偉大だし、そういうのっていいこと増やせばいいとかのプラマイってわけでもないけど、でもでも、まあ、とりあえずそれは大きな目で見れば、退化とは違う!
前進あるのみ
はからずも今年の抱負になってしまいましたとさ

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2012.01.17 Tuesday

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲